top of page
検索
  • 孝治 正和

レトロフィット・試作サポート始めました。

次のようなことでお困りのことはありませんか?

 ・使用中の機械が故障したが、部品供給が受けられない。

 ・装置を改造して、使い勝手を良くしたいが部品製作まで出来る設計事務所が無い。

 ・試作品を製作したいが、図面作成が出来ないので、部品手配が出来ない。

この様なことでお困りの際には当事務所へ一度ご相談下さい。


機械装置は一つの部品が故障すると、使用できなくなるものも少なくありません。

しかし、その部品さえ交換すれば、また長く使う事が出来ます。

当事務所では、二十数年の設計経験と装置調整の経験から御社の御相談にお応えします。

また、機械装置の性能向上(生産性向上)の御相談も受け付けております。


ぜひ一度ご相談ください。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

・試作品を作りたいが、製作依頼先が分からない。 ・形のイメージは出来ているが、図面が書けないので、製作依頼できない。 ・使用している機械の部品が壊れたが、部品供給が受けられない。 以上のようなことでお困りの際は一度お声掛けください。 ECサイト等では図面が完全でないと製作出来ないですが、弊社では設計からお受けすることが可能です。 当事務所HPへのお問い合わせをお待ちしております。

特集記事を執筆した「機械設計」11月号は11月10日発売です。 自動機の設計をされている方は是非読んでください。 機械設計 | 本・雑誌 日刊工業新聞 (nikkan.co.jp)

こんにちは。 9月になり、試験まで約2か月となりました。受験される方は勉強進んでいますか? 今週末位には一度、過去問で「セルフ模試」をしてみてください。 この時には、基礎、適性、専門を実際の時間通りに体験して、ペース配分や緊張感を確認することをしましょう。 勉強してきた方は、これまでの成果が試されます。問題を解きながら、 ◎ 簡単にできた 〇 難しくは感じなかった △ 難しい でチェックを入れてお

bottom of page